スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テトロ」公式サイト&予告編

巨匠フランシス・フォード・コッポラの新作「テトロ」は、タンゴの街ブエノスアイレスが舞台のモノクロ映画。
主演のヴィンセント・ギャロは、監督・主演した最新作「Promises Written in Water」がベネチア国際映画祭コンペ部門にノミネートされ、ノリに乗っている個性派俳優です。


テトロ TETRO

監督:フランシス・フォード・コッポラ(「地獄の黙示録」)
出演:ヴィンセント・ギャロ(「バッファロー'66」)、オールデン・エーレンライク、マリベル・ベルドゥ(「天国の口、終わりの楽園。」)
2009年/ドラマ/アメリカ・イタリア・スペイン・アルゼンチン/127分

17歳のベニーは、長い間、音信不通だった兄アンジーがブエノスアイレスで暮らしているのを知り、彼の家を訪れる。だが、しばらくぶりに会った兄は、アンジーではなくテトロと呼べと命じ、周りにはベニーを友人と紹介。また、妻には父親が著名な音楽家であることすら隠していた。自分の過去や家族を否定して生きる兄の態度に不満を募らせたベニーは、兄の持ち物から、家族の物語を見つけ出す。巨匠コッポラ監督が、退廃的な雰囲気の漂うブエノスアイレスを舞台に、あるイタリア系移民家族の葛藤をモノクロ映像で詩的に描く。

公式サイト&予告編(US)はこちら
スポンサーサイト
プロフィール

LBFF

Author:LBFF
公式WEBサイトはこちら
Twitter
facebook

最新記事
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。