スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急告知!『MISS BALA/銃弾』のプロデューサー、パブロ・クルス来日決定!9/19(月)18:30からの上映に登壇いたします!

メキシカン・バイオレンス『MISS BALA/銃弾』のプロデューサー、パブロ・クルスの来日が、急きょ決定いたしました!
9/19(月)18:30~の上映時に、主演のステファニ・シグマンと共に舞台挨拶&Q&Aを予定しております。どうぞお楽しみに!

【プロフィール】
パブロ・クルス Pabro Cruz
「MISS BALA/銃弾」プロデューサー
ロンドン大学で映画論を学んだ後、アフリカほか様々な国で映画制作に携わり、2001年バルセロナでCM会社を立ち上げる。2005年にメキシコに戻り、ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナらと、映画製作会社"カナナフィルム"を設立。ドキュメンタリー映画祭"AMBULANTE<アンブランテ>"を主宰し、国内外のドキュメンタリーを上映。2007年にはヴァラエティ誌で“注目のプロデューサー10人"の一人に選ばれた。
主なプロデュース作品:「Drama/Mex」(06/ヘラルド・ナランホ監督)、「J.C.Chavez」(07/ ディエゴ・ルナ監督)、「Cochochi」(07/イスラエル・カルデナス、ラウラ・アメリア・グスマン監督)、「太陽のかけら」(07/ガエル・ガルシア・ベルナル監督)、「4人の女」(08/アグスティン・ディアス・ヤネス監督)、「Voy a explotar」((08/ヘラルド・ナランホ監督)、「闇の列車、光の旅」(09/ケイリー・ジョージ・フクナガ監督)、「アベルの小さな世界」(10/ディエゴ・ルナ監督)、「レボリューション」(10/ディエゴ・ルナ、ロドリゴ・ガルシアほか監督)
スポンサーサイト

テーマ : 映画祭
ジャンル : 映画

プロフィール

LBFF

Author:LBFF
公式WEBサイトはこちら
Twitter
facebook

最新記事
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。