スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテンビート映画祭2012、タイムテーブル&追加作品発表!!

大変長らくお待たせいたしました!
ラテンビート映画祭2012のタイムテーブルが確定いたしました!
追加の上映作品は昨年の『Last Circus』の熱狂も記憶に新しい、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督最新作
『As Luck would have it(英題)』です!
なお『As Luck would have it(英題)』及び9/27(木)新宿バルト9のホワイト・エレファントは9/5(水)よりチケット販売を開始いたします。

【タイムテーブル】
東京:9月27日(木)~10月5日(金) 新宿バルト9(新宿三丁目イーストビル9階)シアター8
9月27日(木)
18:30~ 闘牛に賭ける男
21:00~ ★ホワイト・エレファント★

9月28日(金)
18:30~ シングー
21:00~ トロピカリア

9月29日()
10:45~ Loxoro/Perú Sabe
13:15~ ママと私のグローイング・プラン Girl in progress
16:00~ 俺たちサボテン・アミーゴ
18:30~ ホワイト・エレファント
21:00~ 悪人に平穏なし

9月30日()
10:45~ マリアの選択 La demora
13:15~ EVA<エヴァ>
16:00~ Estudiante
18:30~ ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド
21:00~ Sugar Man(仮題)

10月1日(月)
10:45~ トロピカリア
13:15~ Estudiante
16:00~ ホワイト・エレファント
18:30~ 獣たち
21:00~ マリアの選択 La demora

10月2日(火)
18:30~ ママと私のグローイング・プラン Girl in progress
21:00~ Loxoro/Perú Sabe

10月3日(水)
18:30~ マリアの選択 La demora
21:00~ 獣たち

10月4日(木)
18:30~ 獣たち
21:00~ シングー

10月5日(金)
18:30~ トロピカリア
21:00~ ★As luck would have it (英題) La chispa de la vida★

横浜:10月4日(木)~10日(水) 横浜ブルク13(TOCみなとみらい6階)シアター3
10月4日(木)
18:30~ Loxoro/Perú Sabe
21:00~ トロピカリア

10月5日(金)
18:30~ シングー
21:00~ ホワイト・エレファント

10月6日()
10:45~ シングー
13:15~ 俺たちサボテン・アミーゴ
16:00~ ホワイト・エレファント
18:30~ EVA<エヴァ>
21:00~ ★As luck would have it (英題) La chispa de la vida★

10月7日()
10:45~ Loxoro/Perú Sabe
13:15~ 悪人に平穏なし
16:00~ ヴィオレータ、天国へ
18:30~ トロピカリア
21:00~ ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド

10月8日(月・祝)
10:45~ ヴィオレータ、天国へ
13:15~ Estudiante
16:00~ 獣たち
18:30~ マリアの選択 La demora
21:00~ ママと私のグローイング・プラン Girl in progress

10月9日(火)
18:30~ Estudiante
21:00~ マリアの選択 La demora

10月10日(水)
18:30~ ママと私のグローイング・プラン Girl in progress
21:00~ 獣たち

梅田:10月18日(木)~21日(日) 梅田ブルク7(E-MA(イーマ)ビル7階)シアター5
10月18日(木)
18:30~ Loxoro/Perú Sabe
21:00~ Sugar Man(仮題)

10月19日(金)
18:30~ シングー
21:00~ 悪人に平穏なし

10月20日()
10:45~ ママと私のグローイング・プラン Girl in progress
13:15~ 俺たちサボテン・アミーゴ
16:00~ ★As luck would have it (英題) La chispa de la vida★
18:30~ EVA<エヴァ>
21:00~ Estudiante

10月21日()
10:45~ トロピカリア
13:15~ ヴィオレータ、天国へ
16:00~ マリアの選択 La demora
18:30~ ホワイト・エレファント
21:00~ 獣たち

京都:10月18日(木)~21日(日) T・ジョイ京都(イオンモールKYOTO Sakura館5階)シアター12
10月18日(木)
18:30~ ヴィオレータ、天国へ
21:00~ トロピカリア

10月19日(金)
18:30~ 獣たち
21:00~ ホワイト・エレファント

10月20日()
10:45~ マリアの選択 La demora
13:15~ Loxoro/Perú Sabe
16:00~ シングー
18:30~ 悪人に平穏なし
21:00~ トロピカリア

10月21日()
10:45~ Estudiante
13:15~ ★As luck would have it (英題) La chispa de la vida★
16:00~ EVA<エヴァ>
18:30~ 俺たちサボテン・アミーゴ
21:00~ ママと私のグローイング・プラン Girl in progress

博多:10月18日(木)~21日(日) T・ジョイ博多(JR博多シティ9階)シアター6

10月18日(木)
18:30~ Loxoro/Perú Sabe
21:00~ 悪人に平穏なし

10月19日(金)
18:30~ シングー
21:00~ トロピカリア

10月20日()
10:45~ ママと私のグローイング・プラン Girl in progress
13:15~ ヴィオレータ、天国へ
16:00~ トロピカリア
18:30~ ホワイト・エレファント
21:00~ 獣たち

10月21日()
10:45~ マリアの選択 La demora
13:15~ 俺たちサボテン・アミーゴ
16:00~ EVA<エヴァ>
18:30~ Sugar Man(仮題)
21:00~ Estudiante

【追加上映4作品 解説】

As luck would have it (英題) La chispa de la vida
監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア
出演:ホセ・モタ、サルマ・ハエック、フェルナンド・テヘロ、アントニオ・デ・ラ・トーレ
2011年/ドラマ・コメディ/スペイン/98分
asluck
失業中の元宣伝マン、ロベルトは再就職活動もままならず、失意の日々を送っている。かつてロベルトが、コカコーラのキャッチコピー「La chispa de la vida !」を生み出したことなど、もう誰も知らないのだ。
ある日、美術展の彫像と一緒に宙吊りにされた挙句、落下するというアクシデントに見舞われる。一夜にして有名人となったロベルトは、事故現場に駆けつけた妻ルイサに、人生を賭けた大博打に打って出る、と言い放つ。
2011年のラテンビート映画祭で大反響を呼んだ『The Last Circus』の奇才イグレシア監督の最新エンターテイメント大作。


Sugar Man (仮題) Searching for Sugar Man
監督:マリク・ベンジェルール
出演:ロドリゲス
2012年/ドキュメンタリー/スウェーデン・英国/86分
配給:角川映画  2013年春公開予定
(c) CANFIELD PICTURES 2012
Rodrigues.jpg
1970年、米国デトロイト。有名な音楽プロデューサーから見出されたメキシコ系シンガー&ソングライターのロドリゲスは、「Cold Fact」ほか計2枚のアルバムをリリースする。そのサウンドは、当時のカウンター・カルチャーにも呼応した斬新さで一部から高い評価を得るが、アメリカでは陽の目を見ることはなく、ロドリゲスは音楽シーンから姿を消す。
しかし力強い個性を持った彼の音楽は、やがて70年代の後半に海を渡り、アパルトヘイト時代の南アフリカで、抵抗運動を推進するリベラル派に強い支持を得る…。アメリカを遠く離れた彼の地で、代表曲「Sugar Man」が革命のアンセムとなり、ボブ・ディランを超えるカリスマとして伝説になった男。その数奇な運命と楽曲の魅力、その遍歴を南アフリカの二人のファンが追っていく音楽ドキュメンタリー。2012年サンダンス映画祭審査員特別賞・観客賞。

Perú Sabe La cocina, arma social
監督:ヘスス・マリア・サントス
出演:フェラン・アドリア、ガストン・アクリオ
2012年/ドキュメンタリー/ペルー/70分
Ferran-y-Gaston-Lima-MODIFICADA2.jpg

フェラン・アドリアは、かつて世界一予約が取れないレストランと呼ばれていたスペイン北部の高級レストラン「エル・ブリ」の料理長として名をはせていた。2011年の閉店後、料理研究に力を注いでいたアドリアは、新たな展開の場として、食材が豊富な南米ペルーに注目。アドリアは、ペルーのトップシェフであるガストン・アクリオとともにペルー沿岸部や山間部、アマゾン川流域などを旅して周り、ペルーならではのユニークな食材や、伝統料理からインスピレーションを得ていく。
タイトル『Perú Sabe』の“Sabe”は、“知っている”“味がする”、の二つの意味がある。ペルー料理の奥深さと、それが世界で通用することを知っている二人のシェフの食を巡る旅と、一流シェフを夢見る料理学校の若者たちの姿を追った料理ドキュメンタリー。

LOXORO
監督:クラウディア・リョサ
出演:ベリッサ・アンディア、アリアナ・ウェセンベル、ピラル・ゴンサレス
2011年/ドラマ/ぺルー/19分
loxo.jpg
シングルマザーのマクティは、19歳の娘ミアが突然姿を消したことに心を痛めていた。マクティは娘を探すため、ニューハーフの娼婦たちが立つリマの夜の街を歩き回るが…。2012年ベルリン国際映画祭テディ賞(短編部門)受賞。
監督のクラウディア・リョサは前作『悲しみのミルク』で2009年ベルリン国際映画祭作品賞を受賞。ノーベル文学賞作家マリオ・バルガス・リョサの姪としても知られている。※『Perú Sabe』との同時上映
スポンサーサイト

テーマ : 映画祭
ジャンル : 映画

プロフィール

LBFF

Author:LBFF
公式WEBサイトはこちら
Twitter
facebook

最新記事
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。