スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なる川シングーを守るため、先住民らがダム建設に抗議!

今年のラテンビートで上映予定のブラジル映画「シングー」は、アマゾン川支流のシングー川流域で暮らす先住民族と、彼らの生活を守るために戦ったヴィラス・ボアス3兄弟の物語です。

シングー川流域には、今でも多くの先住民族が、昔ながらの生活習慣を維持しながら暮らしていますが、ブラジル政府は、シングー川こ、出力で世界第3位となる水力発電用の巨大ダム「ベロモンチ」建設を決定。
これに対し、シングーで暮らす先住民と環境団体は、「ダムの建設は自然の生態系に深刻な影響を及ぼす」として、政府に強く抗議し、デモなどを繰り返してきました。
ブラジルの連邦裁判所は、2011年に、ダム建設中止を政府に命じましたが、その命令が撤回されるなど、まだまだ混沌としています。

経済発展をとるか、自然環境を維持するか…。

この問題は、ブラジルだけにとどまらない、世界共通の社会的テーマとなっています。

Xingu-foto36.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 映画祭
ジャンル : 映画

プロフィール

LBFF

Author:LBFF
公式WEBサイトはこちら
Twitter
facebook

最新記事
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。